ニュージーランド 観光  おすすめスポット


Profile

ニュージーランド 観光

Author:ニュージーランド 観光
Welcome to FC2!



Latest journals



Latest comments



Latest trackbacks



Monthly archive



Category



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホビット村 ロードオブザリング




オークランドから、車で、約2時間、そこには、あのアカデミー賞を取った、ロードオ

ブザリングのロケ地でも使われたホビット村が、あります。

ここの場所は、マタマタという場所で、競馬で、使われる馬のトレーニングや、酪農

が、中心の小さな町です。

hobitonx5.jpg








ここに行くには、

長距離バス(シニックツアーズ //inter city  

レタカー会社 budgetThrifty  などの方法があります。

このホビット村のロケ地ツアーはマタマタというタウンのインフォメーションセンターから毎日、ツアーバスが、出でいます。




ただし、もしも、、自分達で、レンタカー等で行かれる場合は、直接、ロケ地の近くのオーナー<アレクサンドルス>が経営するのカフエまで、直接、行くことができます。



hobitospa.jpg


ホビット村を見学した後は、ここで、ゆっくりとしてください。ここでは、飲み物持込が、可能で、しか

もプライベートの温泉です。($7)


 



ホビット村に関して

このホビットのロケ地ツアーに参加される方は、もう一度。映画をみられた方が、いいです。
特にロードオブザリング1の一番最初のホビット村の場面は、何度も見てもらいたい。なぜならそうすれば、だいぶ、どこで、撮影されたものか、想像できるからだ。
逆に一度も映画を見ていないと、、ガイドが言っているのか良く分からないと思います。
ガイドもツアー客がそのシーンを知っている事を前提で解説しています。

さて、このホビット村だが大変ラッキーな経緯がある。普通ならばロケが終わると、著作権の問題があって、跡形も無く撤収されるわけだが撤収の途中で、雨が降ってきて撤収を途中で止めてしまった。そして、その間に、映画が、世界中で、公開され、どういう経由で、知ったのかわかならいんが、ファンが、この私有地(ホビット村)を訪れるようになった。そこの私有地のオーナーは、アレクサンドルスさんというのだか、最初は、せっかく、海外からはるばる訪れるならとそのロケ地をガイドされていたが、その数が、どんどん、増えていくので、それを解決するために、ホビトンムービーセット&ファームツアーという、ガイド会社を設立したというわけです。もし撤収中に雨が降らなかったら、これほどまでに有名なロケ地にならなかった事でしょう。

 




スポンサーサイト

オークランド



オークランド

 

ヨットの街(帆の街)オークランドといわれるように、オークランドの海岸沿い、特に、ウエスト・ヘブン・マリーナには、本当にたくさんのヨットが停泊している。(ちなみにここのヨットハーバーにヨットを止める場合、小さなヨットで、月5万円くらい、大きいものだと、20万くらいするとの事。)

オークランドは、ニュージーランドで、一番大きな都市で、380万に住んでいる(総人口の30パーセント)。ここオークランドは、比較的、他のニュージーランドの街と比べ、アジア人が、たくさんいます(オークランドの人口の8分1はアジア人)。


wind


 

 

 

<オークランドの観光スポット>



オークランド博物館ウインター・ガーデン: 博物館では、マオリ族、動植物、昔のオークランドの町並み、戦争にまつわる展示がみれます。オークランドドメインでは、大きな広場が、あり。植物園では、美しい観葉植物など見られます。

ワンツリー・ヒル:オークランドの中の小高い山からの景色を楽しめます。のどかに草を食べる羊や牛もよく見かけます。

ミッション・ベイ:湾岸道路からの港の風景は、美しいのひとこと!オークランドで最も人気のあるミッション・ベイで美味しいアイスクリームを食べればリゾート気分。

オークランド・ハーバーブリッジ:日本の技術力を一躍有名にした「ニッポン・クリッポン」と呼ばれるハーバー・ブリッジ。ブリッジからの景色は圧巻。

イーデン山:オークランドの街のど真ん中にぽつんとある小高い山。360度の景色が楽しめます。

ショッピング・センター:地元の生活水準、生活様式、物価を知るにはショッピング・センターを訪れるのが一番!日本に無い面白い物を発見出来るかも?

ビクトリアパーク・マーケット:昔の焼却場をフリー・マーケット風に改造したユニークな場所。掘り出し物が見つかるかも?

スカイ・タワー:南半球で一番高いタワーで、オークランドのランドマーク。展望台まで上がればオークランド一望。


ウエスト・ヘブン・マリーナ:「帆の街オークランド」の名のごとく、ヨットの多さには圧巻




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

タウポ

タウポは、オークランドから車で、だいたい4時間半かかります。
ここには、ニュージーランドで最大のタウポ湖があります。
この湖では、水上スキーやセイリングなどのウォータースポーツもさかんで、トラウトフィッシングもさかんな所でもあります。
また、冬には、ファカパパスキー場などのスキーもタウポから1時間ぐらいで行く事もできるので、通年のリゾートの場所としても人気のある所です。
 

タウポに来たらまずお薦めは、バンジージャンプでしょう。川の水面から45メートルのジャンプ台です、とても綺麗な川なので思わず飛びたくなってしまうかも、この川でたまに鱒も泳いでるのが見えます!

 banguy




 
そして、次にお薦めは、フカジェット、時速70キロで、飛ばし、360度ターンもやってくれます。そして、あの迫力のあるホカフォールの本当に近くまで、行ってくれるのもうれしい所。
 
 
 
その他の見所の場所は、ホカフォール、ここでは、本当に迫力のある、しかも青く澄んだ美しいホカフォールを見る事ができます。
 
hukua

 
 
その他には、ワイラケイの地熱発電所を見る事ができます。
ここでは、地熱を利用した蒸気タービンをによる発電が行われ、国内の電気消費量の5パーセントに相当する15万キロワットの電気量を生み出してます。
 
それから、タウポでも、スカイジャンプができます。
興味のある方は、挑戦してください。

それから、少しロトルアヘ向かいますが、そこには、ワイマング地熱地帯という地熱地帯の変化に富んだユニークナトレッキングコースを味わう事ができます。ここは、全部歩くと2時間半ぐらいかかりますが、途中で、バス停が2箇所あるので、途中で、疲れたらバスが出ているので、戻る事も可能です。
 
長距離バス(kiwiexperience/magic bus/inter city)
レタカー会社budget/Thrifty 
こちらでタウポの情報が手にはいります。





テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ワイヘキ島




ワイヘキ島



日本でも、高級ワインで、有名 な Stoneridge Vineyarでの写真です。↓
waiheki

↑ 特にここワインは、おいしいです



ワイヘキ島は人口6000人余りの豊かな自然に恵まれた島です。

オークランドから約35分で、ワイヘキ島に到着します。

ここには、とても長いビ-チで、美しいオネタンギビーチや、たくさんの高級ワインが、

あるので、有名な所です。

また、釣り好きの方にも、ワイヘキ島は、最高も場所です。小さな竿で、子供さんでも

簡単に釣れる場所でもあります。 

ここでの交通手段は、バスの利用か、レンタカーもしくは、足腰に自信があるなら、

マウンテンバイクという手もあります。



 

◆オークランドからワイヘキ島への行き方

オークランドシティのフェリー乗り場から行く事ができます。
Fullersというフェリーで、料金は往復35ドルです。こちらのタイムテーブルはこちら

それからもし、自分の車で、ワイヘキに行きたい場合は、subritzkyのカーフェリーを利用する事になります。
ここの乗り場は、ハーフムーンベイという所で、オークランドシテイから車で30分ぐらい行ったところです。料金は車だけで120ドル、料金がかかりす。
  

 

ワイヘキ島での交通手段

レンタカーやレンタル自転車は、ワイヘキ島のフェリーの到着所のすぐ近くにあるので、すぐわかりますが、週末は混む場合があるので、前もって予約する事をお薦めします。

レンタカーを借りる場合
一日70ドルぐらいから
http://homepages.ihug.co.nz/~wrentals/rental.html
http://www.gotowaiheke.co.nz/autorentals.htm


その他には、タクシーやバスを使う事になると思います。
タクシー http://www.gotowaiheke.co.nz/qualitycabs.htm
バス http://www.rideline.co.nz/pdf/waiheke_v1.pdf

車の運転に自信のない方は、日本人のツアー会社に参加されるといいと思います。

 

◆ワイヘキ島の高級ロッジ(宿泊所)

最高の贅沢をしたい方は、こちらにお泊りください。
http://www.delamorelodge.com

 


wa

 

◆ワイヘキ島ワイナリー

Christensen Estate
Christensen Estate は、家族経営な小さなワイナリーですが、最高品質のメルローワインをつくる為に日々熱い情熱をささげている。ここの土地で育てられる葡萄園は、他の葡萄園よりとても歴史がある場所であると信でられている。
Awaawaroa Rd, Awaawaroa Bay
09 372 7648
julie@christensenestate.co.nz


 
Goldwater
Goldwater は、世界の伝統的なワイン作りと現代の最先端の技術をうまく組み合わせ手作りの美味しさをうまく作り出している。そしてここの葡萄園のサプライヤーは、ニュージーランドワインのサポーターでもあります。
18 Causeway Road, Putiki Bay
09 372 7493
 www.goldwater.co.nz


Kennedy Point Vineyard and Olive Grove
Kennedy point Vineyard は、 1996年に 13.5エクターの土地を持って、設立された。ここの 葡萄は、近くの3箇所の葡萄園を利用して、10エクターの葡萄園を育てています。ここでの葡萄園では、いろいろな種類のオリーブの木も育てられている。

 44 Donald Bruce Rd, Surfdale
 09 372 5600
www.kennedypointvineyard.com 


Mudbrick Vineyard
Mudbrick は、1992年に現在のオーナーでもある Nick と Robyn Jones,によって設立された。 The Mudbrick Vineyard は、 Church Bayそして Shepherds Point Vineyard は Onetangi.でと、現在ここは、2つに区別されている。

Church Bay Rd ,Oneroa
09 372 9050
www.mudbrick.co.nz 


Onetangi Road
Onetangi Road は、ワイヘキの最高の場所である。the sunny Onetangi Valley、ここの葡萄園では、プレミアのワインが育てられる。そして、ここには、おしゃれなビネヤードコテイジ(宿泊所)があります。
82 Onetangi Road, RD1
09 372 6130
www.onetangiroad.co.nz 


Passage Rock
Passage Rock Winesby David と Veronika Evans-Gander によって1994年に設立されました。 .おしゃれなカフェもあるので、食事も可能。
438 Orapiu Road, RD1
09 372 7257
www.passagerockwines.co.nz

Peninsula Estate Wines
Hauraki Gulfのすばらしい景色が見ることができます。, Peninsula Estate は、長い年月の地下貯蔵の経験から、世界レベルの高品質の赤ワインをつくることに自信がある。
52a Korora Road, Oneroa
09 372 7840
www.peninsulaestate.co.nz

Saratoga
Saratoga Estate Vineyard は、CaliforniaのSaratogaのワインの味を引き継いだ家族経営のワイナリーである。この葡萄園は、cabernet sauvignon, merlot, malbec, cabernet franc, syrah, sangiovese and chardonnay.など8エクターの土地で、作っています。
72 Onetangi Rd, Onetangi
09 372 6450
www.saratogaestate.com

Stonyridge Vineyard
ここの赤ワインは、日本でも高級ワインとして有名なワイナリーです。ここの売りはcabernet のブレンド の技術(cabernet sauvignon, merlot, cabernet franc, malbec and petit verdot) など

80 Onetangi Rd, Onetangi
 09 372 8822
www.stonyridge.co.nz


Te Motu Vineyard
Te Motu Vineyard は1989年にDunleavy familyによって設立された。cabernet /merlot.を中心に作っている。
76 Onetangi Road, Onetangi
09 372 3859


Te Whau Vineyard
360度の美しい景色をみる事ができる。ここにあるレストランもモダンなおしゃれな作りである。ここのワインは5つ星の最高ワインで、もちろん料理も最高級である。
218 Te Whau Drive, Oneroa
 09 372 7191 
www.tewhau.co.nz
 

 

◆ワイヘキ島での買い物

ワイヘキ島には、大きなwoolworthsというスーパーマーケットが一つしかありません。
woolworths
ここは、ちょうど、ワイヘキの真ん中ぐらいにあるので、とても便利です。

 

 

◆ワイヘキ島でのアクティビティー

カヌー
http://www.thekayakcompany.co.nz/

http://www.gotowaiheke.co.nz/waiheketours.htm

 

◆その他情報は、現地のワイヘキ島観光情報局で

http://www.aucklandnz.com/Jpn/islands/waiheke.htm 




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コロマンデル
 



コロマンデル半島

コロマンデル 半島では、山と海の両方の魅力を味わう事ができます。
 
カセドラルコーブという場所、本当に美しいです。こちらが写真です。

カセドラルケーブ


僕のなかでは、北島で一番、美しい景色は、天気の日なら、このカセドラルコーブでは、ないかと思っ

ています。

今の僕の仕事がら、ロトルアやワイトモにもよく行きますが、確かに間欠泉や、土ボタルもいいです

が、このきれいな海と島々には、かなわないので思いは、ないかと思います。


僕はここにいると、時間の流れが、本当にゆっくり動くように感じますし、自分の悩みもここにいると、忘れてしますから、不思議です。



カヤックで、このカセドラルコーブまで、行くのはどうですか?

アドベンチャーなツアーをしたい方は、カセドラルコーブまで、カヤックで行くツアーに参加されることをお薦めします。

カヤック ニュージーランド



 

その他にお薦めは、近くにあるホットウォータービーチ、ここは、観光地としては、有名です。

ここの砂浜の一部の地域では、砂を掘るとお湯が湧き出し、温泉として楽しめます。

なので、ここには、必ずスコップを持っていきましょう。めんどくさい人は、近くの店で、スコップの貸し出しを4ドル

でやっているので、それを借りてください。

あと、ここに行く場合、必ず、干潮時刻の前後、2時間ほどにしか、入れないので、必ず、観光案内所で、時間を確認してください。

 

コロマンデルは、釣りが好きな人には、最高の釣り場です

釣り ニュージーランド

コロマンデルは、本当にすばらしい釣り場です。日本では、あまり鯛とか釣った事がなかったですが、ここでは、大きめの鯛が、

簡単に釣れてしまうから驚きです。

餌は、ここは、イカや、カツオ、小エビなどがお薦めです。

ここに行くには、レタカー会社 budget/Thriftyで、車を借りるか、オークランドからガイド付きのツアーに参加される

といいかと思います。

 

 



 

 

 








...read more テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ロトルア





オークランドから、車で、約4時間、北島の中心に位置するロトルアは温泉やマオリ文化を体験できるニュージーランドの代表的な観光地。豪快に熱湯を吹き上げる間欠泉、温泉、羊の毛刈りショウ、キウイバードも見られます。とにかく、ロトルアには、たくさんの観光地やアクティビテイーが、できるの予算や滞在期間に応じて、旅行の方法を選ぶのが、いいと思います。

長距離バス(kiwiexperience/magic bus/inter city)

レタカー会社budget/Thrifty

時間のある方は、ゆっくりとガイドブック参考にしたりロトルアの観光所で、いろいろ旅行の相談をされるのが、良い方法です。



ロトルア アグロドーム

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

ワイトモの土ボタル


オークランドから車で約3時間、そこにはもっとも、土ボタル数の量で有名な、ワイトモケーブがあります。ワイトモで、ツチボタルが、見られる場所は、グロウワーム洞窟(Glowworm Cave)・アラヌイ洞窟(Aranui Cave)・ルアクリ洞窟(Ruakuri Cave)の3つの洞窟があり、どの洞窟にもツチボタルが生息しております。このワイトモに行ったら、ついでに、キウイバードの見られるキーウィハウスや、乗馬& 動物の餌付などにも行かれると楽しいかと思います。

waitomo



オークランドから行く交通手段
長距離バス(kiwiexperience/magic bus/inter city)
レタカー会社budget/Thrifty





ワイトモのツチボタルとは

 ツチボタル

ツチボタルは、蚊のような昆虫で、洞窟に住みものと、森林に住むものとがあり、それぞれ、生息環境に応じて、異なります。このツチボタルは、洞窟やトンネルの中、森林等。ツチボタルの食料になるような虫が繁殖しやすい川や水たまりが、あって、湿度が高く、暗くて、風がないところなら、どこでも見られます。

育成過程


 成虫によって卵が産み付けられてから、約 3 週間後に幼虫にかえる。

幼虫
 その後、2mm くらいの大きさから、ちょうどマッチ棒くらいの長さと形になるまで、ゆっくりと成長を続ける。この幼虫時にのみエサを食べ、まばゆい光を発する。

サナギ
 幼虫はサナギ期には蛾のようにマユの中の生活に移る。そして脱皮し、成虫になる。

成虫
 成虫がサナギから脱皮するとすぐに、雄虫はパートナーを探し始め、そしてその結果、雌虫は通常 120 個の卵を産む。成虫には口がないためにエサを食べることはできない。そのために成虫はわずか2-3日しか生きられない

 


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。