ニュージーランド 観光  おすすめスポット


Profile

ニュージーランド 観光

Author:ニュージーランド 観光
Welcome to FC2!



Latest journals



Latest comments



Latest trackbacks



Monthly archive



Category



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワイトモの土ボタル


オークランドから車で約3時間、そこにはもっとも、土ボタル数の量で有名な、ワイトモケーブがあります。ワイトモで、ツチボタルが、見られる場所は、グロウワーム洞窟(Glowworm Cave)・アラヌイ洞窟(Aranui Cave)・ルアクリ洞窟(Ruakuri Cave)の3つの洞窟があり、どの洞窟にもツチボタルが生息しております。このワイトモに行ったら、ついでに、キウイバードの見られるキーウィハウスや、乗馬& 動物の餌付などにも行かれると楽しいかと思います。

waitomo



オークランドから行く交通手段
長距離バス(kiwiexperience/magic bus/inter city)
レタカー会社budget/Thrifty





ワイトモのツチボタルとは

 ツチボタル

ツチボタルは、蚊のような昆虫で、洞窟に住みものと、森林に住むものとがあり、それぞれ、生息環境に応じて、異なります。このツチボタルは、洞窟やトンネルの中、森林等。ツチボタルの食料になるような虫が繁殖しやすい川や水たまりが、あって、湿度が高く、暗くて、風がないところなら、どこでも見られます。

育成過程


 成虫によって卵が産み付けられてから、約 3 週間後に幼虫にかえる。

幼虫
 その後、2mm くらいの大きさから、ちょうどマッチ棒くらいの長さと形になるまで、ゆっくりと成長を続ける。この幼虫時にのみエサを食べ、まばゆい光を発する。

サナギ
 幼虫はサナギ期には蛾のようにマユの中の生活に移る。そして脱皮し、成虫になる。

成虫
 成虫がサナギから脱皮するとすぐに、雄虫はパートナーを探し始め、そしてその結果、雌虫は通常 120 個の卵を産む。成虫には口がないためにエサを食べることはできない。そのために成虫はわずか2-3日しか生きられない

 


スポンサーサイト
テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。